感染症対策として、ぜひご一読ください。

冬が近づいてきて
新型コロナ、インフルエンザに限らず
様々な感染症が流行りやすい時期となりました。

春まで何事もないことが1番ですが
最悪な事態を想定し、対応を考えておくことは
その時に慌てなくて済むと思いますので
今回のブログにまとめておきます。

・通院患者さまが感染症を発症した場合
当院では換気・消毒・予約制による密集回避を図っていますが
それでも現状は日本のどこで感染が起きてもおかしくない状況です。
患者さまのプライバシーのため、個人情報は公開しませんが、何月何日にその方が受診されたかは公表したいと思います。
同日に受診された方で、症状が疑わしければ、内科系医療機関にご相談ください。

クリニックとしては、医師会の規定に沿った感染症対策を行っていますので、診療自体は継続させていただきます。
よろしくお願いいたします。

・クリニックスタッフが発症した場合
保健所の指示に従い、クリニックの消毒やスタッフの調査を行います。
その時の状況によっては、クリニックを数日休診せざるを得ない可能性があります。
治療中の患者さまが混乱しないよう以下の内容を予めご承知ください。

急な休診となる場合、ホームページやクリニック玄関に情報を出します。
電話対応か不可能になる可能性もありますので、そちらで、ご確認ください。

どんなお薬の治療も突然中断することは良くありません。冬場は主治医と相談しながら、ある程度お薬のストックを作っておくことをお勧めします。
それでも足りない場合はお近くのクリニックなどに処方をご依頼ください。
メンタル以外の科では、調整や長期処方は難しいと思いますが、一時的な補充であれば、対応していただけると思います。

数日後に再開できるまで、次回の予約を決めることができないことは大変申し訳ありませんが、ご理解とご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

春に向けて、皆さまがご健康であることと
診療が滞りなく継続できることを祈っています。

今回は以上です。

たなかメンタルクリニック
院長 田中耐地